猫蓑会概要
 
蝉生まる
HOME 猫蓑会概要 連句入門 資料庫 サイトマップ

 
猫蓑会入会案内

猫蓑会に入るのに、特別の資格や経験は要りません。
連句への関心と意欲。この世界と、そこで生きる
人間への、そしてその言葉への、探究心と愛情。
それだけで十分です。

 
●猫蓑会への入会申し込み
 
・入会金 なし
・年会費 二千円

入会後は猫蓑会例会(日程は「実作の場」参照)に出席できます。また、猫蓑会内の定例実作グループの座(「連句実作の場」参照)に参加することをお薦めします。朝日カルチャーセンター「連句入門講座」の受講もお薦めです。

入会をご希望の方は、以下の情報をご記入の上、広報担当アドレス宛にメール送信して下さい。
 

 

(◎は必須です)

◎氏名(フリガナ)

◎氏名(漢字)

 俳号

◎郵便番号

◎住所

◎電話番号

 携帯電話番号

 年齢

◎性別

 連句歴

 連句・俳句・短歌・詩などの所属結社/グループ

 猫蓑会員の紹介者・推薦者

◎入会の動機、経緯など
 


 
以上の個人情報は、
1・会報の送付
2・諸行事の案内
3・その他会からの各種通知
4・会員相互の連絡
以外には利用しません。

 

 
●同人
 
入会後、一定の実績を積み、ふさわしい力量を身につけた会員は、会長の推挙と理事会の承認により同人となることができます。年に一度、同人会の総会が開催され、同人限定の実作会が併催されます。
 

 
●会報・作品集など
 
「猫蓑通信」
会報、B5版12〜16ページ、年四回発行、非売品。

定期購読を希望される場合は、猫蓑会員になっていただけば自動的に会報が交付されます。希望者には見本として最新号を差し上げますので、メールでお申し込み下さい。バックナンバーご希望の方も同様です。なお、このサイトの「資料庫」のページで、全バックナンバーのpdfファイルを閲覧、ダウンロードすることができます。
 
『猫蓑作品集』
最新号は平成二十五年発行の第二十二号です。ご希望の方はメールでお申し込み下さい(頒価二千円)
 
『連句入門』
東明雅著 中公新書
連句愛好者や俳文芸を学ぶ人にとって必携の名著です。1978年の初版以来2006年まで9版を重ねています。現在は出版元も書店も品切れの状態で、一般には古書でしか入手できませんが、猫蓑会では当分の間、新入会員の方に対して一人一冊に限って会の在庫の中から新本を定価でお頒けしています。ご希望の方は入会後にその旨お申し出下さい。
定価798円。
『連句入門』目次へ『連句入門』目次へ

 
 
 
 
 
東明雅著『連句入門』(中公新書)

問い合わせ・入会申込・会報など申し込み先 猫蓑会広報担当 e-mailアドレス

neko-info01@neko-mino.org