連句結社猫蓑会
 
緑

HOME 猫蓑会概要 連句入門 資料庫 サイトマップ

 
HOME

連句結社・猫蓑会のオフィシャルサイトへようこそ。
猫蓑会は、楽しみつつ、よりよい連句の創作と
連句の一層の普及・発展をめざす団体です。

 
更新記録
 

 
●平成29年6月2日(金曜日)
「猫蓑通信」第107号の発行にともない、同号のpdfファイルを「資料庫」に収録しました。
 
 
●平成29年2月28日(火曜日)
「猫蓑会概要」の「行事予定」のページに、平成二十九年中盤の予定を加えました。おなじく「猫蓑会概要」の「実作の場」で「源心庵の会」「横浜アヴァンの会」の情報を更新しました。
 
 
●平成29年1月15日(日曜日)
「猫蓑通信」第105・106合併号の発行にともない、同号のpdfファイルを「資料庫」に収録しました。また、各ページの季節に関連する要素を当季に更新しました。
 
 
●平成28年10月1日(土曜日)
「猫蓑会概要」の「行事予定」のページに、平成二十九年前半の予定を加えました。
 
 
●平成28年9月26日(月曜日)
「猫蓑通信」第104号の発行にともない、同号のpdfファイルを「資料庫」に収録しました。
 
 
●平成28年5月10日(水曜日)
「猫蓑通信」第103号の発行にともない、同号のpdfファイルを「資料庫」に収録しました。
 
 
●平成28年2月10日(水曜日)
「猫蓑通信」第102号の発行にともない、同号のpdfファイルを「資料庫」に収録しました。また下記「トピックス」に、昨年10月21日の東明雅師十三回忌興行の記事、今年1月16日の初懐紙興行の記事を加えました。

 
●平成28年1月22日(金曜日)
「猫蓑会概要」の「行事予定」のページを更新しました。
 
●平成28年1月4日(月曜日)
「猫蓑会概要」の「行事予定」のページを更新しました。
 

東明雅へ平成27年の更新記録へ

 
トピックス

●平成28年1月16日(土曜日)
 初懐紙(第136回例会)
 
 
南国酒家迎賓館にて、正午から初懐紙(第百三十六回猫蓑会例会)が開催されました。昨年十一月に逝去された桃径庵二世式田恭子宗匠に黙祷を捧げたのち、八卓に分かれて歌仙を興行しました。

 

 
●平成27年10月21日(水曜日)
 東明雅師十三回忌追善興行(第135回例会)
 
 
江東区芭蕉記念館にて、午前十一時から第百三十五回猫蓑会例会が開催されました。第一部として、東明雅師十三回忌追善正式俳諧を興行し、第二部として八卓に分かれ、各座、明雅師の発句による脇起源心を興行しました。
 

まず、花司が明雅師遺影に花を供える 
 

歌膝に構えて付句を待つ執筆 
 

明雅師のご遺影と奥様を中心に、当日のお役(出演者)
 
 

 
●平成27年4月22日(水曜日)
 亀戸天神社藤祭奉納正式俳諧興行
 
四月二十二日(水曜日)、亀戸天神社にて藤祭俳諧興行が開催されました。正午より神楽殿にて公開の正式俳諧を興行、引き続き社務所内の会場にて、八卓に分かれて二十韻の実作を行いました。
 
 

春風が吹き抜ける神楽殿での正式俳諧
 
 

正式俳諧を終え、お役一同、ご神職を交え、菅公図像を前に記念撮影 
 
 

 
 
ページ内ジャンプ
 
トピックス
 
 
 
 
平成28年藤祭正式俳諧
平成28年4月
藤祭正式俳諧
亀戸天神社神楽殿
 
ほとんどの写真は、クリックすると別画面で拡大表示できます。

あなたはこのページへのカウンター番目の訪問者です
since May 2000

お問い合わせ
neko-info01@neko-mino.org



表紙へ戻る

 
 
猫蓑通信107号
平成29年5月刊
「猫蓑通信」最新号
第107号